スタックチャン M5GoBottom版 コンパクトケースセット シェルの組み立て方法

 2022/1/5よりBoothにてスタックチャンのM5GoBottom版 コンパクトケースセットの頒布を始めました。送料が高いという声がありましたので、ネコポスで送れるようにシェルを分割式にして、ブラケットを小さくしています。シェルの組み立て作業が追加になっているので手順を説明します。

 もくじ(Index)

M5Stack関連の目次へ戻る

コンパクトケースセット

添付しているもの

 下記の6個になります。

  • シェルA
    シェルの上側のパーツです。
  • シェルB
    シェルの右側のパーツです。stack-chanの文字があります。
  • シェルC
    シェルの左側のパーツです。
  • ブラケット
    サーボを固定するパーツです。

  • 足のパーツです。
  • M1.4のネジ 8本
    小さいので無くさないように注意してください。

ブラケットの違い

 コンパクトケースセットはネコポスサイズにするためにブラケットも小さくしています。下記の写真で左側がコンパクトなブラケットです。組み立ての方法は変わりません。

シェルAとシェルCの組み合わせ

 パーツを組み合わせるL字の部分を合わせてスライドさせます。

シェルBの組み合わせ

 パーツを合わせるL字の部分を合わせてスライドさせます。こちらが少し固いので、組み立てる時、外すときに怪我をしないように注意してください。

シェルの完成

 これでシェルが完成しました。その後の組み立てについては下記の記事を参照してください。

スタックチャン M5GoBottom版 組み立て方法【その2 ケースセットの組み立てと完成まで】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。