GoogleAIYVoiceKitV2の特徴

GoogleAIYVoiceKitV1を2018/3/18、GoogleAIYVoiceKit V2を2018/8/22に購入して使い込んできました。9カ月色々使ってみた上でまずは特徴を記事にしたいと思います。

 もくじ

GoogleAIYVoiceKit

最初は2017/5に発売されたMagpiという雑誌の付録でした。(日本では未発売)。その後キットとしてGoogleAIYVoiceKitV1(現在は販売終了。)が2017/11に発売され、現在のGoogleAIYVoiceKitV2は日本では2018/7から購入できるようになっています。

スマートスピーカーとして必要なマイク等を搭載したVoiceBonnetとスピーカー、アーケードボタン、RaspberyPiZeroWH、OS書き込み済みのmicroSD(バージョンは古い可能性あり)が含まれており、電源さえ用意すればすぐに動かすことができます。(※1)

※1. ラズパイ初心者の場合はセットアップ時に以下のものが必要です。

  • USBキーボード
  • USBマウス
  • microUSBのOTGケーブル
  • USBハブ
  • miniHDMI-HDMIケーブル
  • 液晶モニター

AIYとは?

Do-it-yourself artificial intelligence

DIYをAI風にもじったものです。キットとデバイスを使用して、見たり(VisionKit)、話したり(VoiceKit)、理解するインテリジェントなシステムを構築して、そしていじくり回す。自分で工夫していろんなことができるようになるのを楽しむキットです。

スマートスピーカーなの?

 スマートスピーカーです。しかし、DIYな上にキットなので動かすまではかなり努力が必要です。
 音楽やニュース、天気などを取り合えず体感したい方はGoogleHomeやAmazon Echo、LINE Cloverを買いましょう。

できること

可能性は無限大です。回路を組んだり、プログラミングすれば音声でなんでもできます。とは言っても制限はあるのでGoogleHome miniと比較してみました。

●GoogleHome miniの主な機能と比較

機能AIYVoiceKitV2GoogleHome
「OK,Google」で起動×(※1)
音楽配信サービス×
ラジオ×
スマートホーム連携
タイマー・アラーム×
リマインダー△(※2)
検索機能
天気予報
ショッピングリスト
音量の調整

※1. ラズパイ3Bや3B+と組み合わせると可能になる。
※2.  対話中何度もボタンを押さないといけない。

できない機能について補足

GoogleHomeと比較するといくつか実行できない機能がありますが、ラズパイなので自分で作りこめば何とかできます。

Hotwordでの起動

snowboyを導入すると任意のHotwordで起動できるようになります。

音楽配信サービス

「音楽をかけて」と言っても「すみません。よくわかりません。」という答えが返ってきます。音楽サービスは使用できませんが、デモプログラムを書き換えればmplayerで音楽ファイルを再生したりすることは可能です。

課金は必要?

基本的には不要です。クレジットカードの登録は必要です。

GoogleAssistantSDKとGoogleCloudSpeechSDKを利用するためにはGoogleCloudPlatformに登録する必要があります。その際にクレジットカードの登録が必要です。(VISAのデビットカードで大丈夫でした。)
 但し、必ず課金されるというわけではありません。基本的には不要です。課金されるのはGoogleCloudSpeechAPIを月60分以上使った場合です。なお、無料トライアルでは1年間有効の$300分のクレジットが付いており多少オーバーしても大丈夫です。

CloudSpeechAPIというのはリアルタイムの音声認識でも使われたりするので長く使うと料金が発生します。CloudSpeechを使ったデモ(~/AIY-projects-python/src/examples/voice/cloudspeech_demo.py)があるのでこちらの使いすぎは注意しましょう。

活用例

私が活用している範囲ですが、以下のようなことをしています。プログラムや電子回路は今後紹介できればと思っています。

  • パソコンを起動と言い、自作PCの電源を起動。
  • 〇〇の音楽をかけてと言って、フォルダ分けした音楽を再生
  • 温湿度センサーで読み取った部屋の温度と湿度を読み上げる。
  • 動かしているPCでエラーがあるか読み上げる。

みんなでAIYVoiceKitを活用していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。