【あると便利な電子部品】2ピンのタクトスイッチ

 タクトスイッチは4ピンのものが多いですが、ブレッドボードやユニバーサル基板で使おうとすると2ピンの方がいいのに、ということが多々あります。Amazonで安いものを見つけましたので買ってみました。

 もくじ(Index)

紹介する部品

 2ピンであること以外は普通のタクトスイッチです。下の写真でミニブレッドボードは別売りなので注意してください。

写真 ※ミニブレッドボードは付いていません

SODIAL(R)50xモメンタリタクトスイッチ プッシュボタンスイッチ2ピンDIP3x6x4.3mm

大きさ

 サイズは多少ばらつきがあるようですが、10個ぐらいノギスで測定したところ、大体6mm×3.3mm×4mmでした。

使った感じ

 通常では4穴分使います。足をラジオペンチで調整すると3穴分でギリギリ差さります。奥行が3.3mmあるので、2.54mmピッチだと並べて配置は難しいです。

実際に使ってみる。

 ESP-WROOM-02で使っていた4ピンのタクトスイッチと入れ替えてみました。配線がスッキリしてジャンパーピンが1つ減りました。

まとめ

 値段も¥184(2018/12時点)と格安なので1つ持っておいてもいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。