RaspberryPi3とGoogleAIYVoiceKitを買ってみた。

 ラズベリーパイ、、、通称ラズパイ、、、前から気になっていたなかなか手を出していませんでしたが。。。
 先日購入した日経Linuxの2018/3月号を読んでいたところ、AIスピーカーの特集が面白かったので買ってしまいました。

 ★2018/12時点でGoogleAIYVoiceKitV1は販売は終了しています。現在購入可能なのはGoogleAIYVoiceKitV2です。

購入先

Raspberry Pi Shop(KSY)で購入しました。

開封の儀(Raspberry Pi 3 Model B)

 早速、開けてみます。まずはRaspberryPi 3 model Bから。

箱の中身

コネクタのアップ

 LANケーブル、USB2.0のポートが4つあります。

裏面

 microSDカードスロットがあります。

初期セットアップに必要なもの

初期セットアップに必要なものは以下の通りです。

  1. モニター(HDMI接続)
  2. HDMIケーブル
  3. USBマウス、USBキーボード
  4. ACアダプタ(5V 2.5A以上を推奨)
  5. microSDHCカード 8GB以上
  6. PCへmicroSDを接続するためのカードリーダー

モニター等を使わないヘッドレスセットアップも可能です。その場合は1~3が不要になりますが、初心者は用意した方がいいです。

おススメ

マウスとキーボード

マウスとキーボードはUSB接続でコンボのものがおススメです。

ACアダプタ

Raspberry Pi用電源セット(5V 3.0A)-Pi3フル負荷検証済のACアダプタだと電源スイッチも付いているので使いやすく、3.0Aなので高負荷でも安定します。

microSDカード

 昔は相性問題があったようですが、最近のmicroSDカードであれば相性問題は減ってきたようです。私はSandisk Ultra 16GBを多く使っています。

開封の儀(Google AIY Voice Kit V1)

箱の外観

キットの部品

 箱、ボタン、マイク、スピーカー等が入っています。

AIYを始めましょう!

 これから、組み立てていきますが、色々な活用方法がありそうです。AIスピーカーについてさらに詳しく知りたい方はこちらの書籍もおススメです。

Interface(インターフェース) 2018年 04 月号
★バックナンバーPDFはInterface 2018年4月号 研究 AIスピーカの仕組み【PDF版】から¥1,000で購入可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。