M5Stackシリーズで電子工作するときに持っていると便利なもの

 M5Stack歴は2021/9で3年半経過しました。その経験の中で持っていると便利なアクセサリや工具等を紹介します。

 もくじ(Index)

M5Stack関連の目次へ戻る

初心者向け

 初心者向けの、はんだ付けや工作が不要なアクセサリを紹介します。

Grove関連

 アクセサリですが、種類が多いので別にしました。

Groveケーブル

 GroveケーブルはSeeed社製のものはケーブルが固く、M5Stack社製のものはケーブルが柔らかいという特徴があります。

※注意事項

  1. M5Stack製のものでも古い場合は固いのもありますので100%ではありません。
  2. ケーブルには爪が付いているので場合によっては切り取り作業が必要です。
  3. M5Stack社製はGrove互換なので黄色と白色が逆という大きな違いがあるので、十分注意してください。

Grove-ジャンパ(2.54mm)変換ケーブル

 Groveコネクタを2.54mmデュポンコネクタのオスやメスに変換するケーブルがあります。Groveコネクタの製品をM5Stack Basic/Grayやブレッドボードに接続するときに便利です。

Grove-サーボ変換ケーブル

 GroveからPWMサーボへ2分岐できるケーブルです。M5Stackで扱う場合は電力が足らない場合もあると思うので注意しましょう。

Grove-2.54mmピッチ変換コネクタ

 Groveコネクタから2.54mmピッチに変換できるコネクタです。

Grove-(Grove/pin/servo)変換コネクタ

 日本では発売されていませんが、Groveコネクタから変換するアクセサリが3種類あります。

アクセサリ

M3 ネジセット(M3 Screw Kit)

 M5Stackはオプションをスタックするとネジの長さが変わってきます。このセットは一通りの組み合わせに対応できるので持っておくと便利です。

 12,16,18,22,25,28,32,35mmの8種類のM3六角ネジが2本ずつ入っています。

Power Switch for M5Stack(旧Coreのみ)

 M5StackのCore1(旧Core)は電源が完全に切れないという欠点があります。長期保存や長時間電源を繋いでの利用時は注意してください。このアクセサリは物理的に電源を切ることができるようになります。

 

SideBB for M5Stack

 シルクの印刷に書かれているピン番号はM5Stack旧Core向けですが、M5Stack Core2でも使えるようです。M-BUSが簡単に使えるようになるので、試作するときや測定するときに便利です。下の写真は私が持っているのは古いタイプです。

両端ロングピンヘッダ

 地味な部品ですが、サーボのピンを変換したり2.54mmのメス→オスに変換したりできるので、活躍‘する部品です。秋月電子通商で購入することができます。

 

工具

六角ドライバー

 M5Stack社製品を分解する場合は1.5mmと2.5mmの六角ドライバーがあると便利です。製品によっては六角レンチも付属していますが、使用頻度が高くなってきたら六角ドライバーをおススメします。

モジュールやボトムを外す工具(スマホのオープナー)

 

M5StackはStack(積む)の名がつく通りモジュールの取り外しが多くなる場合があります。その際にM-Busコネクタが破損ことがあるので必ず右側から開けるといいです。「M5」のロゴの下にある溝から開けます。

 スマホやタブレットのオープナーがあると力の分散ができるのでやりやすいです。

中級者向け

 加工や工作が必要な中級者向けの工具やアクセサリを紹介します。

工具

ワイヤーストリッパー

圧着工具

 圧着工具を持っていると、サーボやGroveのケーブルを短く調節したり様々なところで利用できます。私がおススメなのはIWISS社の圧着工具で1回で圧着することができます。

  • IWISS SN-2549
    Groveコネクタ(HY-2.0)、デュポンコネクタ(2.54mm)の両方圧着できます。
  • エンジニア PA-09
    こちらはエンジニアのもので、2回作業が必要です。Groveコネクタ(HY-2.0)もデュポンコネクタ(2.54mm)も両方圧着できます。

圧着用の部品

 圧着用の部品はAmazonやAliExpressで購入できます。Groveと同じタイプのHY-2.0-4PコネクタはAmazonには無くAliExpressやaitendoにあります。

2.54mmデュポンコネクタセット

Groveコネクタ・ハウジング・コンタクト(HY-2.0-4P)

GroveのコネクタはHY-2.0-4Pという仕様のようです。下記のリンクから部品を買うことができます。

その他

手びねりプラスチック(火傷に注意)

 手作りコネクタを簡単に固定することができます。ヒートガンで温めて使うと柔らかくなり加工できます。(※火傷には注意)ダイソーでも「お湯まる」という製品がありますが、80℃なので、手びねりプラスチック60℃の方が火傷のリスクが減ります。

おわりに

 M5Stack社の製品を扱う上で便利だなと思った製品を紹介しました。随時更新していきます。

更新履歴

  • 2021/9/29  新規作成

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。