Ubuntu 18.04 on RaspberryPi で遭遇した不具合と対処

 Ubuntu18.04.2がリリースされた際に、RaspberryPi 3B/2B+向けにイメージが用意されました。Ubuntu Coreではなく、’classic’ deb ベースのイメージです。

 使い始めて、エラーや気になった点と対処方法を随時追加していきます。

 ※私はarm64版を使うことが多いので、armhfとは異なるかもしれませんのでその点はあらかじめご了承ください。

リリースノート

 リリースノート(英語)を確認しましょう。

ARM64版 Ubuntu 18.04で確認したもの

カーネルモジュールのロードに失敗する。

 起動時のログで「Failed to start Load Kernel Modules.」というエラーが気になったので調べてみました。journalctlで確認すると、「ib_iser」というモジュールのロードに失敗しています。

 「ib_iser」は検索してみるとiSCSI関連のモジュールのようなので読み込まないようにします。iSCSIを使う方は、、、自分で調べましょう。(爆)

対処方法 open-iscsi.confを編集

/lib/modules-load.d/open-iscsi.conf を編集し、ib_iserをコメントアウトします。

iscsi_tcp
#ib_iser

更新履歴

2019/2/28

 新規作成。カーネルモジュールのロード失敗について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。