【JLCPCB 3Dプリントサービス】ユーザ登録の方法と注文を出す手順

  JLCPCBで注文を出すときの手順をまとめておきます。全て英語なのですが、DeepLやGoogle翻訳を使えば大丈夫だと思うので挑戦してみてください。
 ※ 画面は変更される場合がありますので注意してください。

 もくじ(Index)

発注の条件

 どんな3Dモデルでも印刷できるわけではなく、使う材料によって条件が細かく決まっています。事前に下記のリンクを参照してください。

レジン LEDO 6060の場合

  • 壁の厚さ
    1.2mm以上
  • 薄い部分
    0.8mm以上
  • 穴の大きさ
    1.5mm以上

条件を見ると、電子工作のケース等の利用を想定していそうな感じです。

ユーザ登録

① ユーザ登録を開始

 https://jlcpcb.store/products/jpaを開き、右上の方の「サインナップ」をクリックします。

② ユーザ情報を入力

下記の項目を入力して、「Sign Up」ボタンを押します。

  • ユーザID
    任意です。
  • メールアドレス
  • パスワード
  • reCAPTCHAをチェック

③ メールの確認

 下記のメッセージが出たら、登録したメールアドレスに確認用のメールが届きます。メールを確認して「Verify email address」をクリックするとユーザ登録完了です。

氏名や住所の登録

① アカウント設定を開く(Account Settings)

 ※オーダーの途中でも設定可能です。
 サインイン後に、自分のユーザIDをクリック→「Account Settings」のタブをクリックで開きます。

② 住所の新規作成(Address Bookへ登録)

 「Adress Book」の右側の「Edit」をクリックすると住所録(Address Book)が開くので、「+ Add a new shipping address」をクリックします。

④ 氏名と住所の登録

 全て英語表記です。書き方はこちらのリンクを参照してください。

 書き終わったら、Saveを押すと登録されます。

オーダーの流れ

(1)オーダーを新規作成

①オーダーの作成

 JLCPCBのHPで右上の「Order now」→「3D-Printing」のタブをクリックします。

② 3Dモデルのアップロード

 3Dモデルのファイルをアップロードします。一度で複数ファイルアップロードしようとすると失敗するので1つずつ登録した方が良いです。

③ 製造する情報を入力する。

アップロードしたモデル毎に選択します。今回は下記のようにLEDO 6060 Resinを選択してみました。素材は発注できる条件が異なるので詳しくはこちらのリンクを見てください。

  • Material:LEDO 6060 Resin
  • Colors&Finishes: Natural white
    ※レジンは白のみのようです。
  • Build Time: 48 hours
  • Qty(数):1
  • Product Desc: Toys
  • 値段(モデルをアップロードすると見積もりが出ます。)

④ 配送方法の選択

 「SAVE TO CART」の下にあるリンクをクリックすると、配送方法を数種類から選ぶことができます。それぞれ値段と日数が変わるので自分の予算とスケジュールに合わせて選択しましょう。

⑤ オーダーの確定(レビュー後にキャンセルも可能)

 配送方法を選択し「SAVE TO CART」を押してカートへ入れてから、次の画面で確認し「Secure Checkout」を押すと注文が確定します。

 ※ 支払いはレビュー後に行います。

(2)レビュー

 オーダーした後はレビューが行われます。システムで行われる場合は早いですが、人の確認が入ると1営業日ぐらいかかる場合もあるようです。やり取りは全て英語なので、翻訳サービスを駆使してください。

① レビューの確認メール

 アップロードしたモデル毎にレビューの返信や問い合わせがきます。

② レビューの返信

 レビューされた場合に、壁が薄いモデルがある場合は破損や部品の欠けのリスクがあるということを確認されます。自分で判断してリスクを許容するかどうか返信してください。モデルを作り直す場合は、一旦オーダーから削除して注文しなおすことも可能です。

 ※ リスクを許容した場合は、届いた時に壊れていても保証されないかもしれません。その辺りは自分で決めてください。

(3)支払い

 レビューが完了すると、Order Historyを見ると「Pay」ボタンが押せるようになります。押して先に進みます。

支払いは、クレジットカード(デビットカードでも可能でした。)、PayPalが選択できます。

 PayPalだけ手数料が表示されていますが、クレジットカードで支払った場合でも同じくらいの手数料が足されています。

(4)製造

 支払いが完了すると製造がはじまります。経過はOrder Historyから確認できます。私の場合、大体2営業日で完了しました。

(5)発送

 製造が完了すると発送され、メールが来ます。

(6)到着

 2種類の配送方法を試してみました。

  • Standard Global Direct Line(8~12営業日)
    1/26に発送 → 2/6に到着しました。日本側は日本郵便のゆうパック扱いでした。
  • DHL
    2/11に発送→2/15到着でした。

 

関連記事

 JLCPCB 3DPrintingサービスに関連する記事です。

おわりに

 簡単にですが、JLCPCBの3D-Printingサービスの利用方法を紹介しました。素材と色は限られてしまいますが、気軽に3Dプリントできる価格であり3Dプリンタを持っていなくても印刷できます。数回使ってみましたが、便利だと思うので機会があったら利用してみてください。

https://jlcpcb.com/3d-printing

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。